豊胸効果

植物性女性ホルモン、プエラリアミリフィカ

最近良く目にするサプリメントに、プエラリアミリフィカという成分が多く見られます。
この成分が配合されたサプリメントには、バストアップや美肌、強壮やアンチエイジング、更年期障害の緩和、骨粗しょう症や高脂血症の防止、といった効果が期待出来るとされています。
これらの効果が期待できるのは、プエラリアミリフィカが持っている植物性女性ホルモンの作用にあります。

そもそもプエラリアミリフィカとはどんな植物かご存知でしょうか?
これは、タイの北部などに自生しているマメ科の植物で、根っこの部分がとても大きな塊状になります。
この根っこの部分は、現地では食用にされたり、若返りの薬としても用いられてきたものです。

さまざまな植物の中には、女性ホルモンの一種であるエストロゲンと非常によく似た構造と性質を持っているものがあり、これらを総称して植物性女性ホルモン、または植物性エストロゲンと言われています。
この植物性女性ホルモンは、エストロゲンの受容体と一緒になることで、エストロゲンに似たホルモン作用をもたらします。
プエラリアミリフィカにもこういった植物性女性ホルモンの成分がたくさん含まれています。

植物性女性ホルモンは、大豆の成分である、大豆イソフラボンにも多く含まれていますが、プエラリアミリフィカには、イソフラボンよりも活性の強い植物性女性ホルモンが含まれていることが特徴です。
女性ホルモンは、20代をピークとして、体内で分泌される量が徐々に減少していきます。
プエラリアミリフィカなどの植物性女性ホルモンをサプリメントなどで補うことで、女性ホルモンが減少することで起こるさまざまな身体やお肌の不調を改善することができます。
しかし強い作用のあるプエラリアミリフィカは、摂取する量や、飲むタイミングを間違えてしまうと、逆に身体の不調を起こすこともあります。
女性の美容と健康をサポートしてくれるプエラリアミリフィカですが、その効果を最大限に得るためにも摂取する際には注意が必要です。

このページの先頭へ