豊胸効果

プエラリアミリフィカの成分とは

プエラリアミリフィには、植物性エストロゲンという成分が含まています。
この植物性エストロゲンは、女性ホルモンのエストロゲンに似た性質があります。
植物性エストロゲンの働きとしては、女性ホルモンのエストロゲン受容体に結合することでエストロゲンと似た作用をするということです。

女性ホルモンのエストロゲン分泌量を促進するという作用ではありません。
一生涯でエストロゲンが分泌される量は、わずかスポーン1杯ホルモンほどと、決まっています。
このエストロゲンの分泌量が増えてしまうようなことがあれば大変危険なことでもあるのです。

植物性エストロゲンは、複数の成分の総称で、プエラリアミリフィカに含まれている植物性エストロゲンの中で最も知られているのが、プエラリンという成分で、これは、美乳効果があります。
プエラリアミリフィカは、タイやミャンマーの北部に自生しているマメ科の植物で、日本でお馴染みの葛の近縁種です。
根の部分が大きな塊状になるのが特徴的な植物で、さまざまな効果が期待できるのが、この塊状の根の部分です。

タイの伝統医療では、プエラリアミリフィカとハーブをミックスさせたものを特に更年期の女性のための強壮剤として利用されたりもしています。
最近では特にバストアップの効果や美肌効果に優れている成分として注目を集めています。
プエラリアミリフィカの美肌効果は、タイでも古くから知られていて、伝統的に若返りの薬としても利用されてきました。

女性ホルモンは、女性らしい身体や肌を保つためには欠かすことのできない成分です。
プエラリアミリフィカには女性ホルモンに似た作用があるために、これを摂取することで、お肌のツヤやハリ、たるみなどが改善されるのです。
プエラリアミリフィカには、女性に嬉しい効果がたくさんあるのですが、体調を見ながら摂取することも大切です。
妊娠中や授乳中の女性ホルモンのバランスが乱れてしまいがちな女性は、特にプエラリアミリフィカの過剰摂取は控えて、体調に注意しながらの摂取を心掛けることが大切です。

このページの先頭へ