豊胸効果

プエラリアミリフィカで更年期障害の軽減

今話題の美容成分であるプエラリアミリフィカが更年期障害の辛い症状の軽減に役立つことをご存知でしょうか。
更年期障害とは、女性ホルモンが減少し始める40歳代から、閉経期前後の60歳代の女性に起こりやすい自立神経失調症の一種です。
この時期の女性の身体のなかではホルモンバランスが崩れやすい状態になっています。

女性ホルモンのバランスが崩れることによって、顔が原因もなくほてってきたり、頭痛や動悸、発汗や冷えなど変化が起こります。
このような身体表面に現れる変化と、イライラや落ち込みなどの感情の起伏が激しくなるとった精神的な面での変化が起こります。
これらの症状は病院などで検査をしてもどこが悪いのか原因が特定できないもので、本人にとってはとても辛い症状になります。

身体や精神面での変化が起こる更年期障害は、女性ホルモンであるエストロゲンの減少が原因となっています。
プエラリアミリフィカには、このエストロゲンに似た作用があります。
植物性エストロゲンとも言われているプエラリアミリフィカは、同様にエストロゲンに似た作用のある大豆イソフラボンの40倍ものイソフラボンを含んでます。

イソフラボンの含有量がとても多いプエラリアミリフィカを意識的に補うことで、体内で減少していくエストロゲンを補うことができて、更年期障害の症状を改善、予防する効果が期待できるのです。
ちなみにこの更年期障害は女性だけに限った症状ではありません。
実は男性でも更年期障害があり、40歳~50歳にかけて男性も性ホルモンの分泌が減少していくために、ホルモンバランスが乱れ、更年期障害の症状が現れる用になります。
男性の場合には、性欲の減少や不眠、うつ状態などの症状が見られるようで、男性の更年期障害の場合には、ビタミンEやナイアシンなどの男性ホルモンの生成に関係する成分を摂取することが効果的です。
更年期障害の辛い症状を我慢するのではなくて、プエラリアミリフィカなどの成分を効果的に摂取することで症状が緩和され、楽になるので一度試してみてはいかがでしょうか。

このページの先頭へ