豊胸効果

プエラリアミリフィカと女性ホルモンの関係

豊胸効果や美肌効果、更年期障害の症状緩和や骨粗しょう症など実にさまざまな効果が期待されているプエラリアミリフィカ。
これらの数多くある効果は、どれも女性にとって嬉しいことばかりです。
なぜならプエラリアミリフィカと女性ホルモンには深い関係があるからです。

タイなどの亜熱帯地方の原生林に自生しているマメ科の植物であるプエラリアミリフィカは、昔から若返りに効果のある植物として知られてきました。
しかし密林に自生しているので採取するのが難しいために、その効果が世界で知られることはありませんでした。
1960年にイギリスの科学誌「ネイチャー」にプエラリアミリフィカの効果が発表されたことをきっかけにして、世界中で注目を集める事になりました。

この時「ネイチャー」に発表された内容とは、プエラリアミリフィカに含まれているイソフラボン誘導体には豊胸効果があるというもので、世界中で研究されるようになりました。

世界中の注目を一気に集めたプエラリアミリフィカは、その後の研究によって含まれているイソフラボン誘導体には、女性ホルモンの一種であるエストロゲンの分泌促進効果があることが判明しました。
その後のタイの大学で行われた25歳から45歳までの女性250人が参加した実験では、プエラリアミリフィカを摂取してもらった女性のうち、痩せた女性以外の84%が、2.5センチのバストアップをしたという結果が出たということです。

女性にとって、女性ホルモンの影響はとても大きく、毎月ある月経の周期によって、コントロールされています。
肌の調子が良かったり、イライラしたり、などの身体や精神的な変化は、女性ホルモンの分泌が大きく関係しています。
女性らしい身体になるのも、女性ホルモンの影響によるものです。
加齢や生理などによって、女性ホルモンが減少したり、バランスを崩すことで、お肌や身体、精神面でさまざまな不調を起こします。
プエラリアミリフィカは、そんな女性を強力にサポートしてくれる効果が期待出来るのです。

このページの先頭へ